電子書籍リーダーのメリットは「たんしょうほうけい」!?

“Time is Life”

あべし①

こんにちは、あべし(@abec_times)です!

“Time is Life”が浸透して欲しい!!

この想いがあなたに届くことを願って、活動を続けています!

あべしのプロフィールはコチラをご覧ください!

電球

この記事はこんな方におすすめです!!

  • 電子書籍に興味がある!
  • 電子書籍のメリットデメリットを知りたい!
  • 電子書籍リーダー購入の判断材料が欲しい!

結論:電子書籍リーダーはあったほうがイイ!!

結論から言うと、電子書籍リーダーはあったほうがイイです!

電子書籍にはメリット・デメリットがありますが、総合的にはメリットが上回ると判断できます。

電子書籍リーダーのメリットは、「たんしょうほうけい」と表すことができます! ※大真面目です😤😤

電子書籍のメリット!!
短時間

省スペース

豊富な蔵書

軽量

もちろん、デメリットもあります。これも後述するので、一先ず概要だけ。

電子書籍のデメリット…
初期費用

読書感

学習に不向き

なぜ、電子書籍リーダーを購入するべきなのか!?

あべしは本を読むことが大好きです。

ジャンル問わず、様々な本を読みます。

そして、読書はほぼすべて、電子書籍リーダーを使用しています!

あべしが愛用しているのは、Amazonの「Kindle Oasis」というモデル!

Amazonが提供している、Kindleモデルの最上位!!

超快適です!!

紙媒体で読んでいた時期より、読書量が増えました🙌🙌

おすすめの電子書籍リーダーについては、別記事にてご紹介しますね。 ※執筆中

代表的な電子書籍リーダーは上記だと思います。どれかを購入しておけば、間違いはないです!!😁😁

電子書籍リーダーのメリット

先ほど、電子書籍リーダーのメリットは「たんしょうほうけい」だと書きました。

流石にアレなので、しっかりと解説していきますね!😉😆

短時間

「短時間」は様々な意味で、時間を節約してくれることを意味します!

時間的な恩恵がとっても大きいのです!!

すぐに読書を始められるという点で、電子書籍は最速を実現します!

書店で本を購入する場合でも、通販サイトで書籍を購入する場合でも、ある程度の時間が必要ですよね?

書店の場合

書店に行く場合は、実際に現地へ行き、目当ての本を探し、会計を済ませ、帰宅するという流れです。

実際にどのような本か手に取れるという利点はありますが、自分が移動する必要があるため、ある程度の時間が必要です。

どの店舗に、どんな本が置いてあるのか。

目当ての本があるのか。

このようなことを事前に調べる必要があります。

目当ての本を実際に探すのも面倒ですよね。

書店巡りが趣味という場合を除き、時間と労力の無駄が非常に多いです。

通販サイトの場合

通販サイトの場合は、注文してから書籍が届くまで時間がかかります。

商品によりますが、1日~3日待つ必要がありますよね。

最近は「置き配」してくれるところも増えましたが、商品を実際に受け取るのも手間です。

また、商品は梱包されてくるので、ゴミの処分もしなくてはなりません。

電子書籍の場合

電子書籍の場合は面倒な手間が一切不要!

購入してから数分で本を読み始めることができます!!

特に、最新作は1秒でも早く読みたいですよね!?

電子書籍はあなたの「早く読みたい」という欲求を満たしてくれます!!

予約注文もできるので、ふと電子書籍を開いたら最新作が手元にあるということもあります。

嬉しい誤算ですよね。

あべしも何度か経験があります。(^^♪

ちねみに、電子版の方が通常より10%程度安いというメリットもあります。

電子書籍リーダーの初期費用を考えるとおまけ程度のモノですが…。笑

省スペース

「省スペース」は書籍が場所を取らないということです。

書籍の大半を電子書籍リーダーに収録することで、部屋に置く本の数は圧倒的に減ります。

そのため、非常に部屋がスッキリ!!

実は、場所を取らないというのは副次的な効果です!

本質は書籍を一か所にまとめられるという点にあります。

電子書籍は一気読みに最適!!

シリーズモノを読むときに、一気読みした経験があるのではないでしょうか??

特に、「漫画を十数巻一気読み!」なんてことをしたことがあるのでは?(←あべしは結構経験アリです…。笑笑)

本棚からたくさんの本を取り出すことって、結構面倒で疲れますよね?

リラックスできる場所に本を平積みして、読みふけります。

そして、最後に片付ける。(←ちゃんと片付けまでしましょう。笑)

電子書籍リーダーがあれば、本を取り出して片付ける手間がすべてなくなります!!

これは本当に嬉しい…。🥰🥰

電子書籍は引っ越しの際に真価を発揮する!!

そして、電子書籍リーダーが最も真価を発揮するときは、ズバリ「引っ越し」のときです!!

引っ越しの準備って想像以上に大変です。

荷物の整理だけでも一苦労!!

書籍に限り、その手間が一切なくなります。

これから引っ越しをする可能性が少しでもある方は、電子書籍リーダーを購入しておくと非常に楽できますよ!!

他にも、以下に該当する方には電子書籍リーダーの購入を強くおすすめします!!

  • スッキリした部屋にしたい!
  • 自分だけの本棚が欲しい!

豊富な蔵書

「豊富な蔵書」はたくさんの書籍を電子書籍リーダーに収録することができるということです。

電子書籍リーダーには容量があります。

いくつか種類がありますが、容量が大きい方がより多くの書籍を収録できます。

4GB~32GBが一般的ですが、これも用途によって選択するとよいでしょう。

小説などの文庫本は、4GBで3000冊程度収録しておくことができます。(←こんなに本を読む方っているのでしょうか…。)

漫画を読まない方は、これで十分ですね。♬

漫画をメインに読む方は、32GBの購入をおすすめします。

500冊弱の漫画を1つ電子書籍リーダーに収めることができますよ。(^^♪

そして、Kindleストアには700万冊以上の書籍が並んでいます!

Kindleストアにない本はまずありません!!

それらすべてが、ボタン1つですぐに手に入る。

読書好きにとってこれほど嬉しいことはありません!!

軽量

「軽量」は持ち運びが超絶にらくちんということです!

自宅のみならず、いつでも、どこでも読書を楽しむことができます。

電子書籍リーダーの重さは、およそ200グラム ※スマホと同じくらいの重さ

種類によりますが、書籍の重さは150~300グラムなので、電子書籍リーダーは書籍1冊分の重量です。

この重さで、リーダーにあるすべての本を持ち歩いていることと同義なのです。

つまり、書籍を1冊でも持ち歩く方は、電子書籍リーダーを持ち歩いたほうが便利ということが分かります。

読みたい本を選び放題。

漫画の続きも読めます。

そして、厚みも無視できる。

例えば、通勤途中。

朝夕の満員電車や待ち時間を有効に使えます。

かさばらないし、気分で好きな書籍を読むことができます。

電子書籍リーダーのデメリット

あべしは電子書籍リーダーを推していますが、電子書籍ならではのデメリットもあります。

購入する際は、デメリットもしっかりとおさえておきたいですよね。

技術の進歩もあり、クオリティは年々上がってきていますが、紙媒体に軍配が上がる点がいくつかあります。

検討する際の判断材料として頂けると幸いです。

初期費用

電子書籍リーダーを購入する以上、それにかかる費用があります。

安価なモノであれば数千円で購入できますが、性能を重視すると数万円の出費になります。

日常的に読書をする方にとっては、読書環境を整える投資ですが、そうでない方にとっては恩恵が少ないです…。

自分がどれだけ本を読むのか。

また、お財布と相談して、購入の要否と容量のタイプを選択しましょう。(^^)/

読書感

漫画や文庫を読むことは楽しいですが、集めても楽しいですよね?

特に、シリーズモノをずらっと本棚に並べたときの満足感は格別です。

電子書籍だと、その感覚を実物で味わうことはできません。

画面いっぱいにタイトルが並ぶ姿もまた壮観ですが、本物には劣ります…。

また、ページをめくる感覚や読後感も実物とはチョット異なります。

その点を気にしないという方はまったく問題ありませんが、感覚を大切にしたいという方には物足りないかもしれません。

特に漫画では、「見開きページ」がありますよね!?

電子書籍リーダーでも表示することはできるのですが、この点においては紙媒体の方が迫力があります。

学習に不向き

参考書や問題集を購入するときには、紙媒体の方が目的を果たしやすいでしょう。

参考書や問題集は、受験や資格試験の勉強のために買いますよね?

学習して知識を身に着けるという点では、紙媒体に軍配があがります。

書き込みをするにも、本を広げて勉強するにも、紙媒体の方が使い勝手はイイです。

確かに、最近の電子書籍リーダーで書き込みができるタイプもあります。

付箋機能も充実しており、ハイライト機能なども付属しています。

しかし、コストパフォーマンスを考えると普通に参考書や問題集を購入したほうが効率的です。

電子書籍でも十分に学習はできますが、個人差があります。

最終的には「慣れ」なので、試してみてもイイかもしれません。

ちなみに、あべしは参考書類は紙媒体の方が好きです…。笑笑

電子書籍リーダーは用途で使い分ける!!

ココまでに記述したように、電子書籍には紙媒体ないメリットがあります。

しかし、紙媒体の本に軍配が上がるポイントもいくつかあるということも事実です。

では、どうすればいいのか!?

簡単なことです。

電子書籍と紙媒体の書籍を使い分ければよいのです!!

電子書籍で読んだ方がイイもの!

電子書籍で読んだ方がイイものは下記の通りです。

  • 文庫本
  • 漫画
  • 雑誌

文庫本(文字中心の本)

まず、文庫本。

文字が基本ですから、電子書籍が本領を発揮します。

電子書籍一択です!

電子書籍の恩恵を最大限に得ることができます。

文字を大きくすることもできますし、最近の電子書籍リーダーは目に優しい技術を取り入れています。

そして、あまり容量が大きくないので、たくさんのタイトルを収録することができるのも魅力ですね!!

ハイライト機能などを活用すれば、チェックしたいポイントのみをピックアップすることもできます。

普段、小説や実用書に書き込みをためらう人でも利用しやすい機能だと思います。

漫画

次に、漫画。

これは好みが分かれますが、特別な理由がない限りは電子書籍でイイと思います。

どうしても実物で読みたいというこだわりがある方でも、一度電子書籍リーダーで漫画を読んでみて欲しいです!

おそらく、考え方が変わります。

特に漫画は、巻数をそろえていくと非常に場所を取ります…。(←あべしの経験談です…。)

数が多くなると、本棚から取り出すことも億劫になっちゃうので、電子版をおすすめしたいです!!

そして、いざ引っ越しの際には大きな荷物となります。

大変でした…。

書籍だけで段ボールが数箱できてしまうなんてこともよく聞く話です。(←これも、あべしの経験談です。)

雑誌

雑誌はどうでしょうか。

あべしは雑誌も電子版でよいと考えます。

なぜなら、雑誌の目的は情報収集であり、情報を得るという目的を果たした後に残しておくというケースが少ないからです。

情報には鮮度があり、特に雑誌は情報の新しさが売りの1つです。

古い雑誌をいつまでも取っておくなんてことはあまりありませんよね?

1年前の雑誌を読み返すなんてことは、まずないと思います。

なので、特別な理由がなければ購入・処分とも簡単な電子版がおすすめということです。

最終的には、好み次第でご判断ください。♬

紙媒体の方がイイもの!

紙媒体で読んだ方がイイものは下記の通りです!

  • 学習本全般
  • 参考書
  • 問題集
  • 辞書などのデータベース

学習本(参考書・問題集・データベース)

学習目的の本は、紙媒体をおすすめしたいです!

気軽に書き込みやメモができますし、目的のページまで飛ばすことも、紙媒体の方が容易です。

参考書や問題集では、自分だけの確認ポイントやメモ残すということも多いでしょう。

そして、見直すポイントやページに目印をつけておくということもよくやりますよね。

余談ですが、電子書籍より紙媒体の方が記憶に定着しやすいという論文を読んだことがあります…。

そして、データベースも紙媒体の方がイイと考えます。

料理のレシピ本などをイメージしてください。

電子書籍リーダーをキッチンまで持って行くということを、あべしはやったことがありません。

なぜなら、電子書籍リーダーが汚れてしまう可能性があるからです。

あまり、油がはねるところに近づけたくはないですよね…。

また、これは参考書などでも言えることですが、見開きのままキープしやすいという点も紙媒体の魅力です。

電子書籍リーダーの場合、一定時間で画面が暗くなったりブラックアウトすることがあります。

参考書やレシピ本では、見ているページを表示したままにしておきたいですよね。(^^)/

以上のように、電子書籍リーダーの恩恵が大きいモノについて、選択的に活用していくことをおすすめします!

まとめ

今回のまとめです。(^^)/

電子書籍にはメリット・デメリットがありますが、メリットが非常に大きいです!

自分の読書量や読む本の種類、読書スタイルなどをキチンと分析したうえで、購入の要否とモデルを判断しましょう!!

自分に最適なモデルはどれか、別記事にてご紹介しています。是非、参考にしてくださいね。♬

電子書籍リーダーはあったほうがイイ!

電子書籍リーダーのメリットは、「たんしょうほうけい」です!

電子書籍リーダーのメリット!!
短時間

省スペース

豊富な蔵書

軽量

こんな人は電子書籍リーダーを買ったほうがイイ!

こんな人におすすめ!!
本の量が多い!

効率的に読書したい!

引っ越しの可能性が少しでもある!

目的に応じて使い分けるとイイ!

使い分けるとイイ!!
文庫本⇒電子書籍

漫画・雑誌⇒電子書籍

参考書・問題集⇒紙媒体

素敵な読書ライフを!!

最後に…

あべし 左

“Time is Life”が浸透して欲しい!!この想いがあなたに届きますように…。

それでは、また次の記事でお目にかかります!Have a good time!!

にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます!あなたのワンクリックが励みになります!🙌🙌

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村